ゆるりんく, 人とのつながり, 活動報告

第16回ゆるりんく「やる気スイッチをみんなで共有しよう♪」を開催しました。

第16回のゆるりんくは6名の参加者でゆる~く語る会となりました。
それぞれ自己紹介をした後は、テーマ「やる気スイッチをみんなで共有しよう♪」
にそって、それぞれやる気が出るシチュエーションを書き出して8種類に分類。
こんなとき!を話しながらみんなで話を深めていきました。

それぞれがやる気のでるシチュエーションは?

 

たくさん出た話から、参加者でゆるりんく第16回独自のまとめをつくってみました。

やる気スイッチがONになりやすくなる「まとめ」


 自分と違う人にあったり、やる気のある人/ない人
 に会ったりと、人にあうことでスイッチONの刺激になる。
②いつもやっていることに+してスイッチを置く。
 お腹が空いているとき(ご飯を食べる前)、お風呂にはいるとき等に
 やる時間をとる。勝手にスイッチが押されるしかけを自分でつくる。
③はじめの一歩を決める。
 なりたい自分、目標に向けて、遠い目標と近くの目標を決めて、
 はじめにできる1つを決めるとスイッチONになりやすい。

みなさんに当てはまるかはわかりませんが、私たちなりのまとめから
ご自身のスイッチをONにする方法を考えるきっかけになればとおもいシェアします♪

参加者の声

・皆さんの色々なスイッチを聞かせていただき、自分にも同じようなスイッチがある事に気づけたり、自分にはなかったスイッチも、なるほどなぁ〜と思えたり、すごく楽しくそしてとても勉強になりました。
・一つの例が呼び水になって次々話が広がっていくのが楽しく、時間があっという間でした。
・自分のやる気スイッチの場所がありかがわかると、メンタルコントロールもしやすくなりますね。
・他の方の意見を聞くことで、自分もそんなことあるなぁと実感できたり、自分自身の発見でもあり、他の方がどう考えているのかを知れてとても刺激的でした。
・明日から自分自身と周りに向けて実践していきたいなと思います。

次回のゆるりんくは6月中の金曜日を予定しております。
第17回は「マリオカート+お菓子」です。
みんなでマリオカートで遊びましょう!

~ゆるりんく~
ゆるりんくは本業のこと、趣味や特技のこと、気になっていることを
みんなでテーマに沿って話し合う、わかものが主役のイベントです。

7月の話題提供者も募集しております♪
こんなテーマで話してみたい!がありましたら、
[email protected]
岡 宛にメールをいただけたら幸いです。

The following two tabs change content below.
岡 歩美
子どもが笑って暮らせる環境は誰もが快適と感じる、住みやすい環境だと信じ、「おやこ」や「わかもの世代」を対象に活動。暮らしや仕事に役立つ情報や楽しい時間を身近な人と共有できる「コミュニケーション」の機会をつくっている。
Comment





Comment