人とのつながり, 活動報告, 防災, 防災トランプ

片瀬しおさいセンターで藤沢市の小学生対象に防災トランプの体験会が開催されました!

今日は、片瀬しおさいセンターで藤沢市の小学生30人と防災トランプの体験会を行ってきました。

これは藤沢市が企画する夏休みふれあい事業の一環で、「夏休み☆おもしろ塾」が2日間開催され、その1日目に「たのしい防災ゲームで遊ぼう」という企画。神奈川わかものシンクタンクから福本さんと岡が講師として体験会を行ってきました。

今回は、ステップアップ学習会さんという、2010年にキララ賞を受賞(代表福本さんと岡もそれぞれ受賞)した方のつながりで実現しました。

まずはご挨拶と注意事項の確認!

まずは自己紹介から始まります。
そして、今日は何をするのかな?という話をともに、注意事項を一緒に確認していきます。
〇人がお話するときは、しっかり聞いてください。
〇誰かがしたお話を、それは違うよ、ダメだよと否定しないでください。
〇楽しく遊ぶために、喧嘩はしないでください。まずは話を聞いてみてください。
などを一緒に確認しました。

防災High&Lowからスタートです!

今回は、全員一緒に防災High&Lowをやってみました。
High&Lowは、手札から1枚カードをめくるところから始まります。続いて、次の手札にあるカードの数字が、めくられているカードの数字よりも大きいか小さいかを当てていきます。今回、子ども達にはマットを2つ用意し、右のマットには次の数のほうが大きいと思う人、左のマットには次の数のほうが小さいと思う人に乗ってもらい、移動をする楽しさも工夫してみました。答えがでたら、次のターン。次のカードに行く前に、防災トランプに書かれているお題についてみんなでお話してもらうのが、防災High&Lowのゲームです。

はじめは「話せる人?!」と聞き、手を挙げている子をさして答えてもらいました。
徐々になれてくると、手を挙げなくても答えたそうにしている子も出てきました。
そこで、手を挙げてない子にも、聞いてみるとどんどんお話が出てきます。

みんなが話したいモードになったところで、グループに分かれて防災ババ抜きに移りました。

防災ババ抜きもやってみます

IMG_7030_sb
1グループ4~5人の子どもに分かれたところに、ボランティアとして参加していただいた地域の方にも1名ずつ入っていただきました。

防災ババ抜きでは、取ってきたカードの数字が手持ちのカードとそろい、場に捨てる際、2枚のカードどちらかにオレンジ色の「リスクマーク」がはいっていたらお話チャンスです!!どちらかのカードのお題について話ができると、次に自分の手持ちカードを引いてもらうときに、2枚引いてもらえる!のが防災ババ抜きのルールです。

IMG_7032_sb
お題になんてかいてあるかな?みんなで一緒によんでくれています。

IMG_7028_sb
この日の体験会には、片瀬小学校に通っている子どもが多くきてくれていました。日頃海と接しているからでしょう、「離岸流」というむずかしい現象のはなしも出ていました。

「えほんうちわ」で思い出づくり

防災トランプで遊んだあとは、話してくれた内容、または思いついたお話からえほんばなしをつくり、それをうちわに張り付ける、「うちわえほん」を作成しました。

IMG_7037_sb
「何はなしたっけー?」「どうやって書こうかな」と相談しながら描く子もいれば、みんなから背をむけて自分の世界に入り込んで描いている子もいました。

IMG_7039_sb

出来上がったえほんうちわをもって、それぞれみんなの前で発表する時間もつくりました。

贈呈式

最後は、講師の福本さんから認定証の贈呈式がありました。

それぞれ2時間の学習会を終えた認定証をもらい、帰宅となりました。

おうちに帰ってから、作ったうちわと認定証をきっかけに、家族で防災ばなしができるきっかけになってくれれば…と祈っています。

参加してくれたみなさま、藤沢市さま、ステップアップ学習会さま、どうもありがとうございました!!

お知らせ!防災トランプのドキュメンタリーができました!

動画は下記のタイトルをクリックすると、再生されます。
「笑顔のある防災訓練~トランプから始まる地域防災~」
(制作 法政大学 神田さん)
******************************************
次回の防災トランプのはじめて教室は

   2015年9月13日 10:30~12:00
   キュリオステーション淵野辺店で開催します!

参加を希望される方は、メールにて [email protected] までご連絡ください。
ご参加お待ちしております。

~防災トランプのはじめて教室~
「自分の体験」が誰かにとってのこれからの防災になる。
「誰かの体験」が自分にとってのこれからの防災になる。
そんな防災話の交換をトランプしながらできちゃいます!
遊び方もいろいろ考案されて増えているのでときどきプレイしてもらって
防災に意識を向けるきっかけになれば幸いです。

防災トランプに興味を持たれた方いらっしゃいましたら是非お気軽にご連絡くださいませ!!

The following two tabs change content below.
岡 歩美
子どもが笑って暮らせる環境は誰もが快適と感じる、住みやすい環境だと信じ、「おやこ」や「わかもの世代」を対象に活動。暮らしや仕事に役立つ情報や楽しい時間を身近な人と共有できる「コミュニケーション」の機会をつくっている。
Comment





Comment