シンクタンク

星ヶ丘公民館の「災育講座」で防災トランプの講演と体験会が開かれました。

本日は星ヶ丘公民館主催の家庭教育支援講座の取り組みのシリーズもののひとつとして、
「災育」をテーマに防災トランプの講演と体験会が開かれました。

今年度、星ヶ丘公民館では家庭教育支援講座として子育て中のお母さんを中心に
全7回で足育、音育、香育、食育、遊育、色育、災育と講師の活動テーマと育児を
掛け合わせた講座を企画されており、福本さんと岡で最終回のテーマである「災育」
の講座に行ってきました。

 福本さんの講演からスタート

30分くらいかけて、自己紹介、これまでの活動の経緯、防災について、防災トランプについてなど濃い内容の講演で
参加者の中にはメモを取っている方も。
何度聞いても勉強になります。

 みんなに向けて防災193デモンストレーション 

講演のあとは、防災トランプの体験会。
真ん中のグループでデモンストレーションを行いました。
みなさん説明をうなずいて聞いていますが…ほとんどが通常のトランプの説明だったりします。
防災トランプはそこに追加でお話をすると勝ちやすくなるボーナスが発生するというもの。

ババ抜きでも防災ババ抜きができちゃいます。

 グループにわかれてお話

それぞれの班で面白い話がでていました。

ここでいくつかご紹介

・【危険生物に遭遇した】
子どもが生まれる前までは、害虫駆除の仕事をしていました。
公園にもたくさんの虫がいて、毛虫を駆除する役だった。
結構いろいろな種類がいて、虫によって好む木とか違うんですよ!

・【近くの火山が噴火した】
御嶽山…友人が山岳ガイドをやっていて、今回の噴火にも巻き込まれた。
幸い無事に降りてこられたけど、大変だったみたい。
他人事じゃないなと思いました。
うちのお祖父ちゃんは子どもが大きくなったら山登りに連れて行こうとしているけど…
私は反対。連れていきたくない…。

 グループでのお話を共有

それぞれのグループで話した内容を共有してもらい、講座は終了。ただ自分が話すだけでなく、他の人の話にたくさん質問をするなど、みなさん話が尽きない様子でした。

参加者のこえ

一部をご紹介♪
・地震が起きるたびに防災リュックを見直さなければと思いつつ、出来ていないので「今日こそ見直したい」と思える機会になりました。

・(緊急地震速報がなったとき)10秒で何をするかなど、実際には考えられていないと実感した。

・普段見過ごしていることに、もっと目くばりしようと思いました。みんなで共有したいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イベントのお知らせ

神奈川わかものシンクタンクでは、防災トランプが体験できる
防災トランプのはじめて教室を定期開催しています!

次回は
   2015年1月11日 10:30~12:00
   キュリオステーション淵野辺店で開催します!

また、同日に防災トランプのプレイリーダーの養成講座が行われます。

<開催日時>2015年01月11日(日)13:30~16:30
<開催場所>キュリオステーション淵野辺店

JR横浜線『淵野辺駅』南口から徒歩3分
<参加費用>4,000円(資料代)※学生の方は2,000円
<開催内容>トランプの遊び方(計5種)
      参加者の体験と考えを引き出す話し方
      自分の体験をもとにした話し方
      個人または団体で教室を開催する手順

参加を希望される方は、メールにて [email protected] までご連絡ください。
ご参加お待ちしております。

~防災トランプのはじめて教室~
「自分の体験」が誰かにとってのこれからの防災になる。
「誰かの体験」が自分にとってのこれからの防災になる。
そんな防災話の交換をトランプしながらできちゃいます!
遊び方もいろいろ考案されて増えているのでときどきプレイしてもらって
防災に意識を向けるきっかけになれば幸いです。

防災トランプに興味を持たれた方いらっしゃいましたら是非お気軽にご連絡ください!

 

第0回くらしのおやこ教室~くつみがき教室イベントの打ち合わせをしました。

今日は来月開催を予定している、おやこ&若者を対象にした
「おやこ教室~ピカピカマンから学ぶ、くつみがき術~」の打ち合わせをしました。

講師はピカピカマンこと中村さんにお願いしています。

ブラシの早ワザを披露してくれました。

速すぎて、写りません(笑)

名刺入れも磨いてもらいました。

Before

After

写真ではわかりにくいですが、ピカピカです。

くつみがきの教室は
11月9日 14:00~ 行います。
興味のある方は[email protected]へ岡 宛にご連絡ください!
詳細をお送りします。

 

ダイエー相模原店の幸せの黄色いレシート団体に登録されました!!

神奈川わかものシンクタンクがダイエー相模原店が実施する
「幸せの黄色いレシートキャンペーン」の登録団体に追加されました。

幸せの黄色いレシートキャンペーンとは?

幸せの黄色いレシートキャンペーンとはイオングループが行う社会貢献活動の一環です。
(以下イオングループのサイトから抜粋)

毎月11日のイオン・デーには、地域のボランティア団体などの名前と活動内容を書いた投函BOXをお店に置いています。この日は、お客さまがレジ精算時に受け取られた黄色いレシートを応援したい団体の投函BOXへ入れていただくと、お買い上げ金額合計の1%が地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈されます。
(参照:https://www.aeon.info/environment/social/aeonday/yellow_receipt.html)

毎月11日に神奈川わかものシンクタンクの箱が設置されます

初回の今日、早速ダイエー相模原店にいってみました。

地下1階の上りエスカレーター前に大きなブースがあります。

ありました!

登録の経緯

活動に参加してくれている会員、参加者の方々のために活動がより知られるよう、今回登録申請を行いました。これまでやってきた活動が認められたようで、本当にほんとうに嬉しいことであります。

神奈川わかものシンクタンクでは、半年後に寄贈される「ある品物」を参加者のみなさんと
大切に共有させていただこうと思っております。
参加された方ならわかるでしょうか。そう、みんなの話が盛り上がり、ワイワイできる「あの品物」です。

これからも地道ではありますが、それぞれの本業を活かした活動がどんどん続いていきます様、
がんばっていきたいと思います!!

 

第17回ゆるりんく「マリオカート+お菓子」を開催しました。

みんなでマリオカート!!

第17回ゆるりんくはみんなでマリオカート!!
大人子供合わせて8名、仕事帰り、お家でのお勤め、幼稚園が終わって…
それぞれ1日の終わりに、みんなでワイワイ遊んできました。

まずはみんなで腹ごしらえ。


持ってきたおにぎりや、買ってきたご飯をひろげてピクニック気分♪

そしてみんなでマリオカート大会!!!!!

十数年ぶりのプレイ。はじめてのプレイ。

「あれ?このコースこんなにむずかしかったっけ?」
「えっ、なにその上手さ。昔よくやってたの?」
逆送しちゃうSちゃん5才は
「?がさかさまにならいほうにいったらいいんだね」
と各人の発見をすることに。

マリオカートをやっていない人は後ろのほうで
フットバッグをやったり

どうぶつ将棋をやったり

じゃれてみたり

とお菓子もつまみながら思い思いの時間を過ごし、お子様は9時前、大人は10時に解散。

みんなで笑いながら、普段とは違った遊びでリフレッシュしました!

~ゆるりんく~

ゆるりんくは本業のこと、趣味や特技のこと、気になっていることを みんなでテーマに沿って話し合う、わかものが主役のイベントです。 7月の話題提供者も募集しております♪ こんなテーマで話してみたい!がありましたら、 [email protected] 岡 宛にメールをいただけたら幸いです。

 

ツバメの巣MAP

ツバメの巣MAP

アプリ「ツバメの巣みっけin相模原」によって投稿された情報をもとにツバメの巣MAPを公開しています。
※科学的に裏付けのある調査結果ではない点ご了承の上、閲覧ください。
※携帯で画面が見にくい場合は横にするかコチラのページをご覧ください。


このブラウザでは閲覧できません。

【アプリ】ツバメの巣みっけin相模原

アプリ「ツバメの巣みっけin相模原」はiPhoneアプリです。

このアプリは、ツバメの巣をみつけたときに写真を撮って投稿することでツバメの巣MAPをつくることができます。
巣だけなのか、親鳥も見つけたのか、雛鳥も見つけたのかをマークすることで、地図にプロットされるアイコンが変化します。
主に相模原で、ツバメの巣を探す「みっけイベント」等を開催しますが、アプリ自体は全国どこでも投稿していただいて構いません。人と関わりの深いツバメの今をみんなでMAP化することで、結果をシェアしたり、考えたりすることを通して環境に対する意識を見直すきっかけとなれば幸いです。



以下のリンク先からダウンロードすることが可能です。


btn_iphone01mb


screenshot_R2


開発者・協力団体

Rui Fukumoto & Nami Saito
神奈川わかものシンクタンク
Sagamihalabo
相模原環境情報センター
イラスト copyright c 2007 wanpug

 

ちいきのたね零( Z E R O ) を発刊しました。

ちいきのたねとは?

『ちいきのたね』は神奈川県に縁のある「わかもの」の人物・活動などを取り上げ、横断的に紹介していく書籍です。
これを行うことで、
 ・わかもの個人
 ・わかものが所属するコミュニティ
の活動成果の記録、モチベーションの向上、
 ・個人と個人
 ・コミュニティとコミュニティ
 ・わかものと地域
といった橋渡しのきっかけを
つくることをねらいとしています。

ちいきのたね零( Z E R O ) とは?

「ちいきのたね 零( Z E R O ) 」は、ちいきのたねを出版するにあたって、神奈川わかものシンクタンクの紹介をするために、福本塁が勝手に書き連ねたものとなっています。

紙媒体はないの?

WEBダウンロード版(無料)は、実は事業報告を中心とした一部のものとなっております。
また、写真のクオリティも少し解像度を下げてあります。(それでもファイルは重たいですが)
書籍として出版する完全版は、WEBダウンロード版に加えて、個性輝く「わかもの」が掲載されています。
しかもただ、掲載されているだけではなく、「できること」「応援してほしいこと」などのコラボレーションメッセージがついています。
つまり、読者の方と掲載されているわかものが紐づく情報が詰まっていることになります。

書籍版は発売日は未定ですが一部数百円で販売する予定です。
応援の程、よろしくお願いいたします。

WEBダウンロード版

ダウンロードは下記からお願いします。
ちいきのたね零zero