サバイバル勉強会, 人とのつながり, 活動報告, 防災

第1回 わかもの防災サバイバル勉強会

第1回目の通称サバ勉は、「地震」がテーマでした。
まず、自分の住んでいる自治体のハザードマップを
それぞれダウンロードしてみました。自分たちで自分の身を守る情報を集めてみよう!とはじめた訳ですが…
いざ、各自治体のホームページを開いてみても、「ハザードマップが見つからない…」
「持っているスマホでPDFがダウンロードできなかった」
「ハザードマップを入手できたけど、内容がざっくり過ぎてよくわからない」など、
いざとなってからの情報収集では遅い!ということが実感できる勉強会となりました。
そして「もしゆれ」といったアプリなどを使って、今いる場所でもしも地震が起こったら、
どんな危険がおこるかが想定されるかの情報をみて、自分たちでどうするかを話し合ってみました。
やりとりを通して、15名の参加者各自が持っている地震の知識や、3月11日の震災で経験したことなども
話し合い、情報交換を行いました。
詳しくは「おかレポート」にて!
20121211-わかもの防災サバイバル勉強会_おかレポート
これが防災意識を高めるきっかけとなればいいな…と思いつつ、この勉強会で満足して終わらないようにしていきたいなとおもいました。

終わった後はみんなで交流会。こういう会をきっかけにわかもの同士がどんどんつながって、助け合える仲間を増やしていけたらいいですね。

The following two tabs change content below.
福本 塁
防災トランプ開発者。1982年生まれ。3児の父親。愛川町在住。相模原市、横浜市在勤。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻博士課程。 本業:株式会社ウイングベース代表取締役。 日常を舞台にした具体的な体験談をもとに「防災」について世代をこえて楽しく話し合う場を形成する活動を行っている。
Comment





Comment